FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダックタイピング
package Duck;
sub new { bless {} }
sub say { print "ガーガー" , "\n" }

package Dog;
sub new { bless {} }
sub say { print "ワンワン" , "\n" }

package main;
every_say( Duck::new, Dog::new ); # 引数の型はなんでもよい

sub every_say {
 $_->say() for @_; # そのように振る舞う
}


結果:
ガーガー
ワンワン



型はなんでもいいですよー 継承もしてませんよー という意味のようだ。 「アヒルがどうした」という話は単にややこしい気がする。 Perl的にはあたりまえすぎることがら。
スポンサーサイト
コメントを投稿する
Name:
URL:
Comment:

秘密:管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ検索

プロフィール

ビンゴ中西
Perlが好きである。
プログラミング言語のほとんどは独学。独学の過程で多くのプログラム仲間にも色々教わりました。

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。