FC2ブログ
Linux@野生の勘
結局、なんでもかんでも最後は勘というのが否めない事実。

さて、ろんごん先生のお力により 中古パーツを集めてきたあの総額約2万円の自作パソコンなんですが。

Fedora5を入れたいという衝動に駆られる、

何故かインストール時にネットワーク設定が促されない。
インストール後、
ifconfig -a をしても eth0 が表示されない。


まさかとは思うが、Vineを入れなおす。
やはりインストール時、ネットワーク設定できない。
やはり、インストール後、eth0 を検知していない。


・・・・


まいった。
こりゃ NICを検知してないのでは!!!
しかし どうやって検知させるんだ・・・・



NICはマザーボードにオンボードとなっているものだ。
マザーボードの説明書を読む。
ジャンパーピンが 2,3番だと「無効」


まさか・・・
「無効」になってることってあるの?
中古でしょ、ということは前回の人の設定のはず、
今の時代ネットワークないとなにもできない時代
ということは当然「有効」のはず。


これだとピン入れ替えるだけですぐ解決できるんだが・・・


一応見てみるため、プラスドライバでケースを開け、ピンを確認。
なんと、ジャンパーピンが2,3番でネットワークが「無効」に!!!
ということで 解決しました。


Fedora入れたりVine入れたりで インストールにそれなりの時間がかかるから、費やした時間約3時間・・・


やはり、どこが原因か当てるのは、ろんごん先生が言うように勘ですね。



で、参考資料みながら、Fedora5をいじってるわけですが、
SELinuxを無効にするところまでやった。

なに、SELinuxって名前しか聞いたことねぇ。
セキュアなんだけど 色々制限がきつすぎるというところまでしか知識がない。 
というかまさかFedoraがSELinuxがデフォルトでオンだったとわ・・・。
調べることがまた増えました。頑張ろう
スポンサーサイト



コメントを投稿する
Name:
URL:
Comment:

秘密:管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ検索

プロフィール

ビンゴ中西
Perlが好きである。
プログラミング言語のほとんどは独学。独学の過程で多くのプログラム仲間にも色々教わりました。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

| ホーム |