スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ログインシェルとサブシェル
ログインして直ちに使われているシェルをログインシェルという。
ログインシェルから
$ bash
と入力するとサブシェルを呼び出すことができる。

~/.bash_profile にはログインシェルに影響を与える処理(設定)を書く。
~/.bashrcには、サブシェルに影響を与える処理(設定)を書く。

~/.bashrcを体験してみよう。まず、何も設定していない状態で次のように打ってみる
$ alias j='jobs'
$ alias
alias j='jobs'
$ bash
$ alias
カレントシェルにはaliasが反映されているのがわかるが、サブシェルではaliasが反映されていない(なにも表示されないので)

では~/.bashrc に alias j='jobs' と書いたあと サブシェルを呼び出しみる
$ echo alias j='jobs' >> ~/.bashrc
$ bash
$ alias
alias j='jobs'
このようにサブシェルでもaliasが反映されていることがわかる。なぜなら、~/.bashrcはシェルが立ち上がるたびに読み込まれるからである。





~/.bash_profileはログインシェルに影響を与えるので、別の端末よりログインし、その効果を試してみるとよい(割愛します)

なお、
$ w
でログインシェルを確認できる。 最後のカラムで頭に - bash と、頭に - (マイナス)が付いているものがログインシェルである。
スポンサーサイト
グループ
$ ls -l
total 24
-rw-r--r-- 1 bingo_nakanishi staff 231 11 11 01:00 test.pl
-rw-r--r-- 1 bingo_nakanishi staff 221 11 11 00:56 test1.pl
-rw-r--r-- 1 bingo_nakanishi staff 266 11 11 01:00 test2.pl
これで、ファイルのグループが staff であるとわかる。

$ cat /etc/group | grep staff
staff:*:20:root
これでグループのIDが20であるとわかる。

あと 
$ awk -F: '{ if( $4 == "20" ) print $0 }' /etc/passwd
とawkのifがけっこう使える。 なぜか、20みあたらなかったが...
ブログ検索

プロフィール

ビンゴ中西
Perlが好きである。
プログラミング言語のほとんどは独学。独学の過程で多くのプログラム仲間にも色々教わりました。

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。