スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テストォオオオオ
あんだけの処理なのに 1000行くらいいった。
スポンサーサイト
使ってみます
さて、一見 表サイドと関係なさそうなのだが、
実は、表サイドとは密に関わっているのだ、

だが、私はそれをほとんど使ったことがないのだ、
このままじゃ本当にまずいところまできたので、

今からけなげにも使います。
ダメだぁああ
scaffold 体験して満足してしまった。

やる気が起きねぇ。 気分転換行ってきます。



Rails 覚えること多いのぉ。
かもすって?
某研究室で大人気だった もやしもん を購読中。

やべー おもしろかった。

くー 波を逃したなぁ。

今、3巻読了


なんで、読み出したかっていうと のだめ に載ってたからw
Catalyst入れてみた
Catalyst入れてみた。

学生のときより、理解できることが増えた。

あれだけ他の人が書いたソース 読んでればさすがに多少はな。

リバーシのソース公開
私が大学の大会で使ったものを公開(たぶんこのソースだと思う)

すごいソースだ。(今、読むとコメントの意味さえわからん)

このファイルだけコンパイルすれば動くはずです。
このリンクのさきのlogic.c



カラオケ屋まで六本木仕様か
東京出てきてから初めてカラオケ行った。
実に7ヶ月ぶりか。

楽しかった。やっぱりでかい声ださんといかんね。
@INC (Perl) と javac -classpath (Java)
Perlの@INC

Javaのjavac -classpath

って同じ用途な気がする。きっとそうに違いない。


あと、
use

import
が同じ用途だなきっと。

PerlではExporterのimportを使ってるようだし、名称まで同じだ(続・初めてのPerl15章参照)。




参考資料:
perlモジュールのインストールについてのメモ
http://bingobingobingo.blog49.fc2.com/blog-entry-619.html

わからない
どうやったらA4の紙にあわせる形でうまくエクセルに絵が描けるのかわからない。


どうやったら、目グラップを高速に正確にできるのかわからない。
また今日も
JavaとOracleの知識が増えた
でも、ぜんぜん太刀打ちできない。
MySQLの文字コード
MySQLとやりとりするクライアント(Perlで書いたアプリ)がどの文字コードでやりとりしているかは、次のソースをでわかるような気がする。
use strict;
use DBI;

# デフォルトのrootにパスワードが設定されてない状況
my $dbh = DBI->connect('DBI:mysql:test:localhost', 'root');
my $sth = $dbh->prepare( q{ show variables like 'character%' } );

$sth->execute;

my @recodes = $sth->fetchrow_array;

for my $recode ( @recodes ) {
print "$recode", "\n";
}

結果:
character_set_client
latin1


utf8にしたいので、
use strict;
use DBI;

my $dbh = DBI->connect('DBI:mysql:test:localhost', 'root');

my $sth = $dbh->prepare( 'set names utf8' );
$sth->execute;

$sth = $dbh->prepare( q{ show variables like 'character%' } );
$sth->execute;

my @recodes = $sth->fetchrow_array;

for my $recode ( @recodes ) {
print "$recode", "\n";
}

結果:
character_set_client
utf8
たぶん、こうだと思う。


しっかし、mysqlクライアントと、Perlからとで、
show variables like 'character%';
の結果(情報量)が違うのが気になる。
leopardにDBD::mysqlをインストール
leopardにMySQLを入れて、Perlのソースを実行してみようと思ったのだが、
DBD::mysqlをインストールする必要があった。
# perl -MCPAN -eshell
cpan> install DBD::mysql
と、タイプ後。
よくわからないメッセージが出た。インストールに失敗しているのはわかった。
出力されたものの最後の方だけ抜粋して載せる(解決方法はその次に載せる)。
Failed Test         Stat Wstat Total Fail  Failed  List of Failed
---------------------------------------------------------------------
t/00base.t 2 512 5 4 80.00% 4-5
t/10connect.t 255 65280 2 4 200.00% 1-2
t/20createdrop.t 255 65280 4 8 200.00% 1-4
t/30insertfetch.t 255 65280 9 18 200.00% 1-9
t/35limit.t 255 65280 111 222 200.00% 1-111
t/35prepare.t 255 65280 49 98 200.00% 1-49
t/40bindparam.t 2 512 ?? ?? % ??
t/40bindparam2.t 2 512 13 26 200.00% 1-13
t/40blobs.t 2 512 11 22 200.00% 1-11
t/40catalog.t 255 65280 ?? ?? % ??
t/40listfields.t 2 512 19 38 200.00% 1-19
t/40nulls.t 2 512 11 22 200.00% 1-11
t/40numrows.t 2 512 25 50 200.00% 1-25
t/41bindparam.t 2 512 11 22 200.00% 1-11
t/41blobs_prepare.t 2 512 24 48 200.00% 1-24
t/42bindparam.t 2 512 11 22 200.00% 1-11
t/50chopblanks.t 2 512 35 70 200.00% 1-35
t/50commit.t 2 512 30 60 200.00% 1-30
t/75supported_sql.t 2 512 16 32 200.00% 1-16
t/80procs.t 2 512 ?? ?? % ??
t/insertid.t 2 512 16 32 200.00% 1-16
t/multi_statement.t 255 65280 7 14 200.00% 1-7
t/param_values.t 2 512 8 16 200.00% 1-8
t/prepare_noerror.t 2 512 ?? ?? % ??
t/texecute.t 2 512 9 18 200.00% 1-9
t/utf8.t 2 512 ?? ?? % ??
2 tests skipped.
Failed 26/28 test scripts, 7.14% okay. 423/426 subtests failed, 0.70% okay.
make: *** [test_dynamic] Error 2
/usr/bin/make test -- NOT OK
Running make install
make test had returned bad status, won't install without force


解決方法(DBD-mysql-(バージョン).tar.gzを展開して頑張る形をとる):
# mkdir /tmp/mysql-staticlib
# cp /usr/local/mysql/lib/*.a /tmp/mysql-staticlib
# cd /Users/bingo_nakanishi/Downloads/DBD-mysql-3.0008
# perl Makefile.PL --libs="-L/tmp/mysql-staticlib -lmysqlclient"
# make
# make test
# make install


解決方法のちょっとした説明:
The CPAN Search Site - search.cpan.orgに行って、 mysqlで検索する。
そうすると、 DBD::mysql のページにいけるので、
そこから、DBD-mysql-(バージョン).tar.gz をダウンロードし、展開する。
DBD::mysqlのページには、

gzip -cd DBI-(version).tar.gz | tar xf -
cd DBI-(version)
perl Makefile.PL
make
make test
make install

とあるので、
perl Makefile.PL
make
make test
make install
で、うまくいくと思うのだが、先の解決策のように、Makefile.PLをごにょごにょしてやらなければならい(←理由は今の私には全くわからない)。


参考資料:
MySQL AB :: Problems when 'make' in DBD::mysql
MySQL AB :: Re: Problems when 'make' in DBD::mysql
Clouder::Blogger: Mac OS X 10.3 Panther Release
はこべにっき# - Plaggerをインストールしてみてわかったこと
マ、マスターモード!?
「中西君のは簡単なんだから」

といわれ続けてきたわけですが、

「今回のは難しいから覚悟しといて」

と言われた。

すげー行数のSQLだ......
bashの能力が少し上がった
あるディレクトリ配下にあるファイルの拡張子を変えたかった、
以下のページを参考にすればできた。
【 複数のファイルの拡張子を一括変更する 】:ITpro

for nm in *.ear; do
mv $nm ${nm%.ear}.zip;
done


電車の中で、オライリーの入門bash読んどいてよかった
${nm%ear} を早速使うことになるとは(というか、こういう状況で使うのね)。


しっかし、これは使える。

for nm in *.zip; do
unzip $nm -d ${nm%.zip};
done


for nm in hoge{a,b,c}; do
diff -c OLD/$nm NEW/$nm > $nm.txt;
done


素敵だ。
Java島の常識はPerlでは、$class->new->$method だった
聞いてくれ、ついにJUnitが導入されたんだ。すごいだろ?

なんといってもあのエクセルに向かう煩わしい作業がひとつなくなったかと思うと
喜ばずにはいられない。

ところで、JUnitはリフレクションを使っているんだ。


「JUnitはリフレクションを使っているので.....」

「あ、すみません。リフレクションがなにかわかりません。本で読んだり、Webでちょろっと読んだことがあるんですが」

「どこまでわかってるの?」

....
適当に持てる知識をしゃべってみる
....

「ぜんぜん、駄目。Javaの常識だから。ちゃんと理解して。じゃあリフレクションは宿題で」

「あ、はい。すみません。調べてきます」


ということで、ちらっと調べてみたらなんのことはない、
Javaで、
$class->new->$method
がやりたかったんじゃないか($methodのところが重要)。

なるほど、これで、testメソッドを呼び出せるという寸法なわけか。
命名規則が必要な訳だ。



なんで、今までわからなかったんだ。
必要に迫られたら、5分とないうちに理解できた。

参考資料:
リフレクション (情報工学) - Wikipedia
こういう遷移で私のマシーンは性能UPしてるようだ
CPU
 850MHz AMD Duron
     ↓
 Intel Pentium M725(1.6GHz)
     ↓
 Intel Core2 Duo(2.0GHz)

2次キャッシュ
 64KB → 2MB → 4MB

メインメモリ
 128+(256)MB  → 256+(256)MB → 1GB

メインメモリ最大容量
 512MB → 2GB → 4GB

チップセット
 VIA社製 ProSavage KL133 Chipset
       ↓
     Intel 855GM
       ↓
       ?

ビデオ
 (グラフィックアクセレータ) VIA社製 VT8364(AGP)
       ↓
 (ビデオボード) Intel エクストリームグラフィックス2 テクノロジ
       ↓
  ATI Radeon HD 2400XT グラフィックプロセッサ(128MB of GDDR3メモリ)

VRAM
   8MB
    ↓
   32MB
    ↓
   ?

LAN
  100BASE-TX/ 10BASE-T対応
     ↓
  (無線)802.11g対応
     ↓
  10/100/1000BASE-T対応 
  (無線)IEEE802.11n仕様に準拠

インタフェース
 ディスプレイ アナログRGB ミニD-SUB 15ピンx1
           ↓
        15pin RGB Videox1
           ↓
           ?
里帰り
071103_1135~01.jpg


例年通りの混雑具合。いや、やや少な目か。

意外なところでブログが読まれていたりと、在学中より購読者が増えた感があったのはそのせいかww


もはや、あんまりコンピュータは見たくないので、展示品はまったく見ずで(申し訳ありません)、なつかしい顔としゃべってました。


変わらない大学だなぁ(良い意味で)。
ブログ検索

プロフィール

ビンゴ中西
Perlが好きである。
プログラミング言語のほとんどは独学。独学の過程で多くのプログラム仲間にも色々教わりました。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。