スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日(日付回って昨日)の思い出
取り除くことは美しい。しかし、それは本当に取り除くべきものなのでしょうか。あなたには必要なくても誰かには必要なのかもしれません。


勉強しないと置いていかれる。しかし、本当に置いていかれてるのでしょうか。もうすでに他の多くの者を置いていっているのかもしれません。


実は逃げているのかもしれません。


朝一の主婦を見てみるといいかもしれません。いかにそういった人たちに時間がないかわかるでしょう。

ほかにも多数
スポンサーサイト
今月のラインナップ
070531_0151~02.jpg


Joel on Software



ARIA9巻は特に最高です


今月のラインナップというより今週のラインナップといった方がよいかもねw
Ajax 疑問に思ってることがあるんだ
数日前、私は相方と、とあるアプリケーションを作った。

某APIを使ったのだが、このAPIの返答がかなり遅いためfor文で何回もこのAPIを呼び出していては、ユーザをいらだたせるであろうことが容易に予想がついた。そこで相方は非同期通信を用いてこの問題を解決した。

私は残念ながらJavaScriptにそれほど詳しくないので実装(コーディング)の90%は相方に任せることとなった。

こうして我々のアプリケーションは無事にできあがり、我々を満足させた(一部の人にしか公開されないことを除いては)。


・・・


そんなエピソードは少しおいておいて、ここで疑問が浮かんだ。
非同期通信ということは、通信が終わった段階で処理が、コールバック関数(?)に移ると思うのだが、では今まで処理していた内容はどうなるのだろうかということだ・・・

相方は
「今の私にはまだ説明できない。スレッドみたいなもんじゃないかと思う・・・」
と言い

次の記事を紹介してくれた

IT戦記 - JavaScript を学ぶ際に一番重要なのに、誤解されがちな setTimeout 系の概念


そして、次のページも参考になるようだ。
llameradaの日記 - JavaScript でマルチスレッド・デザインパターン


しっかし、純粋な解答はどこに載ってるんですか?

そしてスレッドのメモリ空間がうろ覚えな私orz (←Cしか体験したことないが あ、Javaもある)
こんにちは Java
070529_2139~01.jpg


詳解 Javaプログラミング第2版〈VOLUME1〉 (単行本) を購入しました。



オライリーのJava関係は実は初購入です!

ということで、dai が、Javaのコードを残していきました。

に、コメントを足しておこう。

human はやっぱり Human にすべきだな

行末のスペース
ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち (単行本) を買ってきた。

翻訳版だけだろうと思うが「日本語版への序文」という項があった。

そこにハッカーは行末のスペースを忌み嫌うという旨が載っていた。

羊もkozoさんも行末のスペースが大嫌いだ。

確かにそんなところにスペースが入っていたらおかしくてしかたがない。

でも、どうやったらそんなところにスペースが入るんだ・・・ スペースキー押してからリターンキー押しちゃうとか そんな感じなのか?・・・

私も知らない間に行末にスペースが入っていたりするのだろうか・・・だったら超嫌なんだが・・・
仕様書が・・・・orz
仕様書がまったくうまく書けない…

理由1.全体像をつかめてないから(要件が固まってない)

理由2.自分ではわかってるから

理由3.自分でもわかってないところがあるから


「イテレータとかどうやって日本語で説明すりゃいいんだー」とか悩んで流れ図にしてみたり もはや、かなりキツイ。


P.S.
今日、前で近藤さんがしゃべっておられてちょっと感動
第0回Perl勉強会が行われるもようです
Kansai.pmで「第0回Perl勉強会」が行われるもようです。
楽しそうです。

イベント/第0回Perl勉強会告知

LAPISLAZULI HILL#Hatena - Kansai.pm第0回Perl勉強会
要るのは自信・勇気 そう、僕らはプログラマ
要るのは自信・勇気 そう、僕らはプログラマ。

プログラマとはソフトウェア開発のプロフェッショナルのことだ(ビンゴ中西談)

プログラムを書くことだけがソフトウェア開発じゃないけれど、私はプログラマというのはそういうものであってほしいと思っている。

全部読めてないが 以下を読んで気になった単語・言葉を上げる
Javaオブジェクトモデリング
事例で学ぶビジネスモデリング
@IT:連載:快適なXPドライビングのすすめ
@IT:実行可能な知識とソフトウェア


開発プロセス

CASEツール

ロバストネス分析

テストファースト

自動化されていないテストはテストにあらず

XPの生みの親であるケント・ベック氏が開発したJUnitがある

コードの共同所有

テストがあるからリファクタリングができる

プロ (=あらかじめ)・グラム (=書かれたもの)、アーキ (=形)・テクト (=作る者)

W3CのWAI
World Wide Web Consortium

が策定した

Web Accessibility Initiative

というのがあったなんて知りませんでした・・・・
我々には共通言語が必要なのだ
「我々には共通言語が必要なのだ」

ということで

言語を統一したモデリングランゲージが我々には必要なのだ。

@IT:連載:ここから始めるオブジェクト指向

を読ませていただいた。


読む前に単語だけ知っており、意味を把握できていなかったのは以下の通り


  • ビジネスモデル

  • 分析モデル

  • 設計モデル



  • Data Access Object



  • コラボレーション



  • 4つの要素:属性(メンバ変数)、操作(メソッド)、関係、アイデンティティ



  • 属性と関係を合わせて「プロパティ」呼ぶ(区別できないときあり)



  • is-a はサブクラスとスーパークラスの関係

  • has-a は part-of の意味



  • コラボレーション図

  • シーケンス図



  • ステートチャート図

  • アクティビティ図

  • アトミック(原子的)

  • レーン(lane)swimlane






今、私が必要なのは 

クラス図(Javaのクラスを考えるにうってつけ)
シーケンス図(メソッドの呼び出しを視覚化)
アクティビティ図(フローチャートの進化系)

といったところだろうか・・・


#個人的にはシーケンス図は活性化区間がないほうが見やすい気がする
マインドマップ
引用:

「マインド・マップ(Mind Map)」[1] は、英国のトニー・ブザンが開発した絵と言葉によって思考プロセスを書き留めていく発想法です。ノート術ととらえてもいいでしょう。通常の個条書きのメモと違って、ビジュアルに、かつ印象的にメモを取ることができます。

[1] Mind Mapは、イギリスBuzan Centresの登録商標です。



マインド・マップとUMLを使った要求分析支援(前編):@IT

なるほど、これがマインドマップか。


いや、でも今ほしいのはどのタイミングでどのUMLをどのように使うのかということだ・・・
Javaのソースコードを眺めてみる
ブログなんだよもん - PKUの簡単そうな問題

なるほど。

そして、ガンバだ!
相方との今日の会話
相方:「エディタ、なに入れた?」

私: 「いや 入れてないよ。 Word」

相方:「えー なんで!?」

私: 「仕様書書いてるから」

相方:「なるほど」



どなたか、仕様書を書くよいエディタをご存知ありませんか?
昨日のpitとの会話より
大規模ソフトウェア開発は並列処理みたいなもんだ
職業プログラムとは
職業プログラムとは仕様書を書くことと見つけたり!!!!


どうせやるなら、

ライト、ついてますか―問題発見の人間学 (単行本)

読みたいなぁ。

人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない (単行本) は、大学時代読んだし・・・



てか、仕様書の書き方教えてくれ・・・・orz

上の文献は仕様書を書くという行為自体とはちょい違うよなぁ・・・



ぬああーーー!!

必読はこっちか!!!!!!!!!!!!

Joel on Software

Joel on Software - やさしい機能仕様
プログラムが書けるぞーーーー!!!!
よっしゃー!! プログラムが書けるぞーーーーー!!!!!!!!


うれしい!!!!


今日は GPLやBSDライセンスなんかについてWebをあさってみた。

ということであの言語で決定だ!!!!


feature03_5b.jpg


Sun & Users - IT業界のスーパースターDuke、自由になる
まさかこの世に情報デザインという学問があったとは
まさかこの世に情報デザインという学問があったとは


私は、情報科学部情報システム学科卒業だ。まがりなりにも情報学の学士だ。

情報を処理するということとコンピュータを使うということは決して同じことではない。このことは大学1回生のときに教わる。

この世に情報デザインという学問領域があったのだ・・・
なんでこの年まで俺知らなかったわけ??

インターフェース周りや情報デザインについて情報メディア学科ならそのあたりもうちょっと教わってるんだろうか?


ときどきこの手の話題はF海教授が話のネタとしてソフトウェア工学の授業などに取り入れてくれていたが、やっぱりそれ専門でやってる方がおられるのね・・・・


インタラクション・デザイン という言葉もある。



情報処理とコンピュータはそれほど実は関係ない。情報を処理するのが得意なのがコンピュータだったということにすぎない。



情報を学び、その手段としてコンピュータを使い、モノを作る人々を輩出する学部としてやはりこの部分にもっと力を入れてほしかった。


私は今から学ぶ。


情報科学という観点では
0と1 という話は「手段」であって「目的」ではないのではないのだろうか!?


そもそも1世代前のスーパーウィザードとかは絶対両方できてるよ。いつから分離されたんだ。(今のスーパーウィザードもできるな・・・)

コンピュータがむずかしくて奥深すぎるのが問題だ。いや、両方とも難しい問題なんだろう。
本棚完成
070520_2113~01.jpg



ゴールデンウィークのときプラスドライバを、

持って帰ってきてよかった。プラスドライバの勝利だ。
とりあえず行動に移してみた
070520_0952~01.jpg

070520_0954~01.jpg


ノートとボックス購入。






どのタイミングで、このノート使うんだorz
決めた
決めた 土日に勉強するのを当面の間やめる(約1年そこらの予定)


知ってる人は知ってるけど、

実は私は多趣味なのだ。
まったく力仕事してないのに
まったく力仕事してないのに、手の平にマメができていたんだが、よくよく考えたらこれってマウスを握っているためにできたのではないだろうか・・・・

プログラマとしては微妙なところか・・・
生産性的にはやはりキーボードから手を離さないのが大事!?
言い知れぬ予感が・・・  ピンポンプログラム・・・
本日のアクセス解析の検索ワードに

「ピンポンプログラム」が6件あった。

http://bingobingobingo.blog49.fc2.com/blog-entry-83.html
たぶん↑の記事へのヒットだろう。



検索ワードといい、時期といい、件数といい


・・・


後輩たちのMPIプログラムが始まったのだろう。



がんばるのだ。まじ辛いぞw 涙でるほどに。





そして1年前の私は < と > をWebページに表示できないよーと悩んでいたようだ。

ということは、正規表現も使えてないし。シェルスクリプトもかけないし。Perlにシェルスクリプトライクなこともさせることもできないし。
オブジェクト指向も書けないしって そんな時期か!!!! 去年の今頃!!!!(名誉にかかわるので・・・それでもオセロの人工知能は15手必勝読みだったはず)
ここが最後の砦だ
JavaScript使いの相方と運良く会えた。

インターフェースに関しては以下の書籍がよいとのこと

ヤコブ・ニールセンのAlertbox -そのデザイン、間違ってます-




-------------
電気仕掛けの永久機関をモデルにしたようなオブジェを見て興奮していたので、相方に「永久機関ぽいオブジェがある」と報告したら説明なしに永久機関という言葉が通じた。



永久機関 Wikipedia

↑やべぇ。なげぇけど、ちょい読みたい。
前髪は
ふつう前髪は短い。

常に気を張っておけ。

決して逃してはならい。
語学自習室の名言
チャンスの神様に後ろ髪はない
ブログ検索

プロフィール

ビンゴ中西
Perlが好きである。
プログラミング言語のほとんどは独学。独学の過程で多くのプログラム仲間にも色々教わりました。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

| ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。