スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョブズ氏
前回の記事にこみっしょん氏のコメントをいただきました、

抜粋
>Appleのジョブズもこの類いなのかな?


やべぇ、ジョブズさんが誰かわからん・・・
そういえば、ダース毛布氏にもこの前アップルネタを振られて、
まったくわからんかった。これはまずい恥だ。勉強せねば。

ということで

スティーブ・ジョブズ Wikipedia など

を読む。
なるほど、プレゼンが得意のようです。

これは興味がある見たい!ということで

http://www.apple.com/quicktime/qtv/specialeventoct05/

を発見!(ジョブズさんのプレゼンが見れます。)
見ました! 長い! 90分くらい(?)

でも iMac カッコイイーーーー

プレゼンも聞き入ってしまう。
映像が助けてくれるのでこれぐらいなら英語でも大丈夫。

最近、英語ぜんぜん聞き取れねー と思ってたけど、
専門なら聞き取り率がかなりアップするなぁ


高橋メソッドは文字がでかいけど、
この、ジョブズ氏のプレゼン、スクリーンがめちゃでかい!

こんなところでプレゼンできたら爽快だろうなぁ
スポンサーサイト
Y!留研に遊びにいきました
Y!留研に遊びにいきました。

私:
「この前、Plageerの宮川さんの講演聞いてきたんです」


Y!留助教授:
「あ、Inoue君から聞いたよ」 「高橋メソッドだったんだって?」


私:
「え!アレが高橋メソッドだったんですか!!!!??」


Y!留助教授:
「って言ってたよ。文字大きかったでしょ?」


私:
「はい!!」


そうかーーーー
あれが 高橋メソッドだったのかーーーーーーーー
ごめんなさい。なんて無知だったんだーーーーー


↓↓さんこ~ぶんけん↓↓

>>高橋メソッド<<

↑↑さんこ~ぶんけん↑↑


※「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
ごめんww これやりにいくわwww(嘘)
チラッと読んだだけなので・・・ JavaServletとJSP等
チラッと勉強しただけなので

怒られる可能性大ですが・・・

JavaServlet と JSP を勉強しました(勉強総時間約5時間)

なるほど 世の中には MVCモデルという概念があって

Viewの方をJSPでControllerのほうをServletでやろうという話ですね。

さらにロジック部と描画部をわけるためにテンプレートという考え方があったのか。

うーむ よく考えるとここのブログ(FC2)のテンプレートも

<% > で始まるタグってJSPぽいなぁ・・・

なるほど ここのブログ(FC2)のテンプレート編集ってのは
描画部の編集のことで <% >で始まるタグはModelに蓄えられた変数をとってきて表示しているわけか!

MVCという概念がなかったので、まったくわけがわからんかった。

ということで 全部の記事に、ビンゴ画伯のバナー画像を入れてみました。 
しかし どういう構造で記事をループさせているんだ・・・


# 結局、JavaServletもJSPも単なるJavaじゃないのか・・・
文字コードとの戦い実践編@utf-8 返信を兼ねて
それでは 返信を兼ねて新記事です。

その後、

保存形式をご指摘どおり
utf-8 から utf-8N (改行コードは LF)
に変えました。 

そうそう「utf-8」が「BOMあり」で、「utf-8N」が「BOMなし」でした。
ということで FTPで送ってコマンドプロンプトで実行!

なんと起動した!!

ありがとうございます。すみません、単純なことで。


そして 今度はブラウザーから試す。
「500 Internal Server Error」
ええー なんでー コマンドプロンプトからいけて
ブラウザーからいけんて どういうこと!?

と思いつつも ここまで来た以上は動く!と自分を言い聞かせる。

考えられるのは cgiファイルはCGI専用のディレクトリに置かないとダメだということ。

いやー しかし 前のオセロもCGI使ってるがそんな話聞いてないと思うなぁ

ディレクトリを探すと cgi-bin があった。
ん~、でもこのディレクトリは自分で作ったはずだし、オセロはぜんぜん関係ないディレクトリで動いてるしなぁ。。。


・・・・・


色々 やった結果 ディレクトリ名にCGIが付いていると動く!
ということを見出す!!

ということで しがない感じですが、以下が
JavaScriptでクッキーを発行しPerlで読むチャットプログラムです。
リロードが早すぎ等の意見がでてますが・・・またときをみて解決策を図ります。 

JavaScriptもクッキー発行済みの人は、2回目からは発行しないようなスクリプトを書いたのにローカルだと動くんだがネット越しに置いてしまうと 動かなくなるという摩訶不思議現象が・・・orz


改良していきたいけど、これ以上やると、日付回って本日の卒研にひびく・・・

たかがJavaScriptでクッキー発行、Perlで読み込みに ほぼ丸2日ってこんなもんですかね。。。

注:クリックするといきなり名前入力用の窓が出ます。
http://ideon.dyndns.org/~naka/chat-cgi/frame.html



あと、JavaScriptをほぼ使えない自分がいることを理解した。。
JavaScriptというか、どちらかと言うとDOMの方なんですが・・・
めちゃ勉強したい。思ったようにドキュメントを操作できない・・・ orz くやしい
文字コードとの戦い実践編@utf-8
俺は頑張ったと思う。

さて クッキーを 食べさせようと思いました。

Perlでは
use CGI::Cookie;
を使ってしまえば比較的簡単に 食わせることができました。



調べていると HTMLでもJavaScriptでもクッキーを発行できるらしいので、面白そうなのでJavaScriptでクッキーを発行して、Perlで読もうと思いつく。

CGI::Cookie を使わないと自分でURIエンコードやデコードをしないと駄目なのでCGI::Cookieは使いたいところ。

JavaScriptではネットに流す際のエンコードには
escape( )
を使うとの記事を発見する。 嫌な予感がしつつも、

JavaScriptでクッキーを発行しPerlで読み込む。

はい、バケラッタ!

うーん 絶対エンコードの仕方が違うと思ってたけど
完全に文字化けした。

調べた結果、JavaScriptでutf-8形式のエンコーディングとなる
encodeURIComponent( ) を発見。
こいつを使うことにした。

Perlのスクリプトをeuc-jpで書いてたので受け取ったやつを
Jcode.pmを使ってeuc-jpに変換すればいいかと思っていたのだが、

jcode.pl も Jcode.pm も皆無に使ったことのないせいか
うまくいかない・・・・
よって Perlのスクリプトをutf-8で保存しなおす。

みごと、クッキー読み取りに成功する。

ということで、喜んで ろんごんサーバで公開しようと思うと
何故か 「500 Internal Server Error」

えー 何故なんだーーーー と落胆しつつも 調査する。

すると、euc-jpで保存したPerlスクリプトだと動く。
utf-8だと動かないという推論に行き着く。
なぜなら


コマンドプロンプトで、

$ perl hoge.cgi

と打った場合なら、euc-jp utf-8どちらも起動する。
しかし、

$ ./hoge.cgi

と #!に通したパスで実行してもらう場合。
euc-jpなら難なく起動。

utf-8なら「-bash: ./chat3_with_cookie.cgi: cannot execute binary file」
というエラーがでた。
多分だが、utf-8であるため、ファイルの先頭に何らかのコードが入り、

○○#!/perlのパス

見たいなコードになってしまってperlのパスを探せてないのではないかと考える。

ということで 作った作品、公開未だならず。。





あー 文字コードいい加減 統一されんもんかねぇ。
utf つっても形式がいっぱいあるしなぁ。

参考資料:
http://www.cresc.co.jp/tech/java/URLencoding/JavaScript_URLEncoding.htm
他かなり多数
ろんごん先生にお越しいただきました
ありがとうございます。
ろんごん先生にお越しいただきました。

プログラムは書けるけど、コンピュータは組み立てられなかった
ビンゴ中西です。

パーツ購入から ろんごん先生にお付き合いいただき。

その後 1人で奮闘する。

1. 汗を流して、マザーボードを設置(割れるかと思った)

2. CPUのファンをつける(割れるかと思った)

3. うお、ハードディスクってどうやって収納するんだ~~~

4. CD-Rドライブってどうやって 入れるんだーー

5. フロントパネルってどうやって はずすんだー

という 困難を乗り越えたものの。

フロントパネルケーブルと呼ばれる 

「SPWR」や「IDE LED」などの 黒いケーブルをどこにどう挿していいかわからず、おもいっきり2ヶ月ぐらい停滞する・・・・ orz


ということで本日、ろんごん先生にお越しいただいて挿してもらいました。どうやら電源供給などで、必要な線のようでした。

ケーブルの端に小さく▼のマークがあることを教わる。
どうやら▼マークがあるほうが電圧の高いほうに挿すようだ。

必須なのが「SPWR」「IDE LED」「Reset」
で、後はオプションぽいとのこと さすがだ。まったくわからんかった。てか 説明書の読み方さえわからなかった。

ということで 

電源起動

「CPUエラーです」

マザーボードあたりから 聞き取りにくい電子音がする・・

ろんごん先生に CPUをみてもらう。CPUファンがゆるかったもよう。

あと他もあやしいので私がつけたケーブル類をほとんどはがしてもらう。

CD-Rドライブのジャンパーがスレーブになっていたのでマスターに。

再度、

電源を入れる

「~~$%&&#エラーです」

もう電子音、なに言ってるか 聞き取れねーーー。
ただ、エラーの内容が変わったのだけわかった。

ディスプレーにつなぐ、実はCPUエラーのときもディスプレーに繋いだのだが そのときは 反応がなかった。

なんと 今回反応あり。

画面には

CMOS checksum error

とあった。

よくわからんが CMOSをクリアーするという 
マザーボードのジャンパーを触ってみる。

再度、電源を入れる。 なんか動いたもよう。

もう Linux入れれるで ということなので、

Vineをテキストモードで入れる。

無事に入りました。

途中、ディスプレーに繋ぐとき ろんごんが

執拗に 「キーボード挿した?」 と聞いてきてたのだが、

キーボード挿してないと エラー扱い(?)されて先へ進めないようです。

実は 初期の段階では20回に1回ぐらいブートが成功してたんですが、まあ全部中古のパーツだし仕方ない。ということですましたんですが、ろんごん先生にお帰りいただいた後、1人で少々いじってみたところ。別で付けていたグラフィックボードをはずしてみたらスムーズに動くようになりました。


なんにせよ ろんごん先生ありがとうございます。
2ヶ月間とまってた時間が動き出しました。
さらに続けます。
さらに>>前回の記事<<の続きです。

euc って 韓国語や日本語があるので おかしいとは思ってたんですが
やっぱり おかしいようです。

ということで、
$req->header(-charset=>'euc');
のところを
$req->header(-charset=>'euc-jp');
に修正しました。

あとは、EUC-JPと大文字なのかこのまま小文字でよいのか気になる。

うーん 「文字コード超研究」 大学の図書館に返しちゃったけどやっぱ手元に欲しいな。

ISO-8859-1になってしまうのはCGI.pmのデフォルトでした。
(はっきり言ってどこが1次資料なのかわからんが・・)


参考資料:
http://www007.upp.so-net.ne.jp/kcannex/pn/cgi_pm.html
他多数
前回の記事の続きです
>>前回の記事<<の続きです。

プログラム以前の自分の実力に腹が立つので調べてみました。

環境: 端末、Cygwin HTTPサーバ、ANHTTPD


普通のHTMLファイルに telnet した場合

GET /chat_input.html HTTP/1.0  <---ここ入力

HTTP/1.1 200 Document follows
MIME-Version: 1.0
Server: AnWeb/1.42p
Date: Fri, 20 Oct 2006 17:35:20 GMT
Content-Type: text/html
Accept-Ranges: bytes
Content-Length: 407
ETag: "4538ec96-197"
Last-Modified: Fri, 20 Oct 2006 16:34:46 GMT
Connection: close

のように 文字コードに関する返事なし。


先ほどのCGI.pmを用いたファイルに telnet した場合
($req->headerに文字コードを指定バージョン)

GET /chat.cgi?nyuuryoku=a HTTP/1.0  <---ここ入力

HTTP/1.1 200 Document follows
MIME-Version: 1.0
Server: AnWeb/1.42p
Date: Fri, 20 Oct 2006 17:36:31 GMT
Connection: close
Expires: -1
Pragma: no-cache
Cache-control: no-cache
Last-Modified: Fri, 20 Oct 2006 17:36:31 GMT
Content-Type: text/html; charset=euc

むむ、 たしかに最後の行に euc が反映されてる!!


先ほどのCGI.pmを用いたファイルに telnet した場合
($req->headerに文字コードを指定なしバージョン)

GET /chat.cgi?nyuuryoku=a HTTP/1.0 <---ここ入力

HTTP/1.1 200 Document follows
MIME-Version: 1.0
Server: AnWeb/1.42p
Date: Fri, 20 Oct 2006 17:38:26 GMT
Connection: close
Expires: -1
Pragma: no-cache
Cache-control: no-cache
Last-Modified: Fri, 20 Oct 2006 17:38:26 GMT
Content-Type: text/html; charset=ISO-8859-1

むわ。 最後の行に 文字コードが ISO-8859-1 で指定されてる!
これは CGI.pm のデフォルト設定と考えていいんでしょうか orz
あと、metaタグの方が効力強いとどこかで読んだ気が・・・



     ~K.I.君にツッコミを受けたので続きます~
       いやーおかしいと思ったよ orz
CGI作成の記録をつけようと思ったら
Perlのコードに < や > を含むし、

コードが横に長いと レイアウトが激乱れるし、

preタグじゃ回避できないこの事実。どこか別に書くか・・・

といっても どこにどうやって書くかなぁ。

----------------------------------------------------
my $req = new CGI ;
print $req->header(-charset=>'euc') ;
----------------------------------------------------
まあ今回は 上記のように(-charset=>'euc')を書かないと
出力結果をブラウザが間違った文字コードだと判別してたという話。 
あとでmetaタグでeuc-jpだって
教えてるんだけどなぁ。。。

てっきり GETで送信したときURIエンコーディング(%エンコーディングとも言う)されてるから そこが原因だと思ったら CGI.pmって
そこはちゃんとデーコードしてくれてるみたいです。

       ~気になったので続きます~
土、日、月、火を火曜を中心にお届け3
さてさて、会場にやってきました。

宮川さんや会場に来ている人と私の実力は天と地ほどの差があって10%の内容を理解できたらいいほうではないか

と思っていたのですが、平穏な内容で助かりました。

要約するとPlaggerとはRSSやAtomなどをRSSリーダーなどのそれ専用に特化したソフトで読むのではなくて、メーラー(例えばBecky!やGmail)などで読めるように変換しちゃおうというモノのようです。

この議論を進めるとRSSを入力として何かに読めるように出力してやればいいので RSSをプリンタで印字して読むとか。
CD-Rのラベルにしちゃって読むとか。ピザで読むとかw なんでもいいみたいです。

ただ、100以上のCPANモジュールを使って開発されたらしく
Plagger以外にCPANモジュールをインストールしまくらないといけないらしくインストールが大変だったらしいです。いまではRPMなどで、一発でインストールできるらしいですが。

で、Plagger自体もおもしろかったのですが、僕が一番おもしろかったのが会場の雰囲気。

なにって、なんと本日、大学で気になってたIRCを会場で使ってるんですね。 で、僕の後ろの席でノートパソコンを広げた人が宮川さんがしゃべってる中もガチャガチャとキーボードを叩いてIRCで会話してるんです。 そしたら向こうのほうでもクスリと笑いならがキーを叩く人がw

で、ときどきIRCの画面がプレゼンをしている画面に表示されたりするw

Inoue君いわく こんなの普通だよ。 とのことなんですが、僕には新鮮でした。

宮川さんのお話の後は 皆で飲み会へ。

何か宮川さんの周りで盛り上がってるなーと思うと、居酒屋でソースコードをかこんでワイワイやっている人々w

今日はなんかT研にいったときから一連のストーリーのある時間を過ごしたようで 非常に楽しかったです。
土、日、月、火を火曜を中心にお届け2
ということで、ンジの卒研が進んだので

彼からピクセルとtableタグの横幅100%などの違いについて教えてもらう。



やはり、古くからやってる人は違うなぁと感心する。

ンジの画面にはいつもIRCの窓が開いている。T研で、IRCをやっているのは彼くらいだろう。

山内研では、やっている人がいなかった。

私は、IRCはInternet Relay Chatの略で、

どこかのサーバーを借りてそこで

適当に同じテーマでチャットするもの。

また、IRCはたとえ自分がコンピュータの前にいなくても、ROMとして

参加し続けるという風習があるようだ。

という程度のことしかわかっていない。



今、我々内定者は 約20名1チームとなって作業をしなくてはならない課題を

仕ったのだが、連絡手段が決まっていない状態である。

そこで ンジにIRCって20人で使えるかどうか聞いてみた。

ンジ:「んまー 使えるといっちゃ使えるけど話した内容を保存しとくというなら厳しいな」

 私:「どういうこと」

ンジ:「途中からIRCに参加した人は、今まで議論してたことが表示されないからねぇ」

  私:「なるほど」

ンジ:「やっぱり過去の議題とかを使って議論していくなら掲示板とかになるなぁ」


なるほど、とういうことで今回の課題に関してはIRCは向いていないようである。 しかし、IRC使える人ってなんか素敵だなぁと思いつつアッセンブリ言語の時間が近づいたのでT研を離れた。デザインを教えてもらっていたとこなので、非常にT研を後にするのが悔やまれた。


アッセンブリ言語ではスタックについて学んだ。
これで低レベルな関数の呼び出し処理を理解したことになる。
変数を渡すには レジスタに保存して渡すのとスタックにいれてから
ポップで取り出す2通りあっておもしろい。


授業を終え、

Kansai.pm第7回ミーティング

に一緒に行くInoue君を待つ。

会場はデジハリ大阪校。スキージャンプペアだ。

デジタルハリウッドというとだいぶ前の記事にも書いたが
平野さんがしゃべった所ということで個人的に期待大であったw

今回は、CPANモジュール登録数がものすごいという宮川さんのお話を
伺えるとあって、非常に楽しみである。

内容はPlaggerについてということである。正直なところ

私はPlaggerって何?? 聞いたことない・・・

という状況でありました。



         ~やっぱり長いのでまたつづく~
土、日、月、火を火曜を中心にお届け1
土日 ESSの合宿(飲みあり)

某氏が、やはり酒に強すぎてこまる。

月曜日 朝5時に起きて東京へ内定式(終わって6時から任意に飲み会)

火曜日 朝、新幹線で帰ってくる。昼食をとってから大学へ。


・・・・

そんな火曜日

4限目のアッセンブリ言語にはまだ時間があるのでT研へ。

非常に眠いので ずうずうしくもT研で横になる。

そこにンジが相談してきた。卒研で使うWebページを遷移させるとき

一度入力してもらったユーザー名とパスワードを記憶しておきたいのだが、

どうしようというものだ。

 私:「ん~ クッキーぐらいしか思いつかんなぁ」

ンジ:「いや しかし クッキーはなぁ」

言いたいことはわかる。風潮ではクッキー悪玉説みたいな

ところがある。私も同じ考えを持っていた。


しばらく考えた後、やっぱりクッキーしか思いつかない。

いまどきクッキー使ってないページもないやろうとクポ氏とも話し合う。



そこでフっと疑問に思った。

Yahoo!はどうやってるんだろうか!?

Yahoo!のサイトではメールを確認する際 IDとパスワードを入れる

一度、その2つを入れてしまえば Yahoo!ゲームにはもうIDとパスワード

の入力の必要はない。

このページの遷移は今まさにやりたいことと同じである。

 私:「うわ、仕組みどうなってんだろう。前から気になってたが」

ンジ:「よし 行ってみよう」

Yahoo!に行く

メールを確認するため IDとパスワードを入れる

ポータルのトップに戻る。

ンジ:「うお、この動き クッキーぽくねぇ?」

何故、動きでクッキーぽいとわかるのか。

 私:「な、動きでわかるの」

ンジ:「いや だってこれクッキーぽくねぇ?」(2回目)

なんども遷移させてみる。


よし それでは、Firefoxでクッキーを無効にしてみよう。

ということで 無効にする。

「再読み込み」してみる。

なんと、ログインしていない状態になった!!!

こうしてンジはクッキーを使うことに納得した。


ちなみに最後の駄目押しで グーグルにも行ってみる。

グーグルもクッキーを発行しているもよう。



我々の結論:今やクッキーは悪くない。 むしろ素晴らしい!
        デファクトスタンダードを超えて。まさに世界標準!!


     ~この後Perlの会合に行くのだが長いのでつづく~
プロセスとスレッドを理解した
ついに、 プロセス と スレッド を理解した。

スレッドは 軽量プロセス というだけあって、

やはり プロセスを理解してないと理解に苦しむのではないだろうか。

どちらも マルチタスクができるようにうまくなっているものだなあ。




簡単にまとめてしまうと。

プロセスは プログラムが動いている状態

つまり .exe(実行ファイル) が動いていれば 

それがプロセスとなる。

要点は プロセスがプロセスを産めるということ。

fork( )を使ってやればプロセスを産むことができる。

どうやって産むかというと、

プログラム中に fork( ) を書いた行より

上の行でやったものを(ほぼ)まるまるコピーしたものを

プロセスとして生成する。以下、生成したものと、生成されたもので

fork( ) 以下の行を実行する。 このため、fork( )のあとには

生成したもの(親)と 生成されたもの(子)で処理をわけるため

if文を用いることが極めて高い。


スレッドのほうはというと、

関数を同時に複数動かす といった感じだろう。

本来、

/* なにかのコード */

function1( );

function2( );

/* なにかのコード */


みたいなプログラムになっているとき

function2( );が実行されるのは

もちろん、

function1( );が実行された後だ、

しかし これを同時に実行したい場合がある。

こういった場合 両者をスレッドとして処理することで

同時に実行できる。




驚いたことにC言語でもスレッドが可能だった!!

しかし、これは色々と規格の統一などで コーディングには

かなりの注意を必要としそうである。

Linuxでは スレッドのくせに ps すると プロセスが増えているように見えるようだ。

そういうことで 言語自体で スレッドをサポートしている

Javaってすごいんだなぁと 感心した。



長々とまとめましたが

理解するのは やはり簡単なコードを書くのが一番だと思う。

といっても 初めから書けるわけがないので、

簡単なコードを見つけてこないとダメなのだが、

これに骨が折れた。
ちょwwww先生wwww
ちょwwww先生wwww

って笑い事じゃない


水谷先生:「それって1時間くらい勉強したらわかると思うけどなあ」


いいや、いや。 待ってくれ。

阪大を飛び級した人と 普通の人って同じ脳ミソ持ってるんでしょうかね。

注:我らが研究室の先生、水谷先生は大阪大学で飛び級している

いや、きっと持ってないはずだ。

努力型なので、1時間じゃ無理だーーー
プロフィール変更しようかと思う
できることも変わってきたので、mixiのプロフィールを変更しようと思う。 で、過去のやつもったいないからここにコピペ

■Webエンジニアになります

■コンピュータに強くならんがため猛勉強中

■大阪工業大学情報科学部オセロプログラミング
 コンテストで多くの人の助けをかりて2位となる
 
 人が黒 コンピュータが白
 http://ideon.dyndns.org/~naka/CCGI/keitai/keitai_kuro_rongon.html
 人が打つとコンピュータが打った後の盤が
 表示されるので多少やりずらいです。
 (やりずらい理由:コンピュータ戦用に作られたためです)

 自称めっちゃ強い人工知能!!なのに、
 ケッ・ サラック (kame) さんに 負かされてしまった・・・
 ありがとう。ケッ・ サラック (kame) さん

■3回生になって研究室配属されるまで解凍や
 インストールさえもままならなかった。
 実験には色々便利なソフト例えば
 Tera Term,Poderosa,Skype,Sleipnirなどを
 使う必要があったが、ダウンロード・インストール方法
 さらに使い方がわからないところを
 手取り足取り教えてもらう 

■LANケーブルを自作した後に、家庭内LANを構築する
 といったケーブルまで自作しちゃう経路で
 家庭内LANを構築する。
 
■Perlは、カウンターと返信機能つき掲示板を
 作れる程度。まだまだガンガン成長したい。
 ただHTMLとCSSに自信がない・・・・
 
■大学から10万円の援助で香港に2週間滞在
 させていただきました。初海外、初飛行機、初留学を
 これにより同時に体験でき、多くのものを得ました。
 (香港城市大学計算機学科)

■山内研から水谷研という破天荒ぶりで研究室を4回生
 のとき変わる。

■LinuxはVine。そろそろGentooにすべきときが来た。

■基本情報技術者やっとこ合格しました

■TOEICスコアは645
 これ以上、上げるにはどうすれば・・・・ 

●新しいブログはこちら
  http://bingobingobingo.blog49.fc2.com/

●過去のブログはこちら
  http://ideon.dyndns.org/~naka/blog/

超いきなりの雨
俺 頑張った。

ということで

卒研を思ったとこまで進めて、大学を

後にしようと 外にでた その瞬間!

チョ~いきなりの雨

俺の前で 地面が濡れていく~

チョ~悲しい

悲しいので クポくん(こんなハンドルネームなのか)のいる

T研に戻る。

天気予報みてよ~

しらなかった

Yahoo!天気情報 ってこんな細かい雲の情報が見れたのか!?

http://weather.yahoo.co.jp/weather/raincloud/27/index.html?c=2

すぐやみそうだったので、しばらく待たせてもらう。

やんでよかった。

と思ったら 地元の駅に着いたらまた 降ってる。

待てばやむと判断し、しばらく 待つ。

やんだ。 というか小雨になった。

やっぱり 今日は 頑張ったw
猫背が3連休で得たもの
さて 3連休が過ぎました。

最後の日は 体育の日だったのか!!!!?

でも 俺はプログラミングだ!!

というのは 少々、嘘で部屋の掃除をしてました。


さて3日で理解したものはこちら

fork( )

pipe( )

これから 理解すること

同期通信と非同期通信

どうやら select や ポーリング なんかが関係しているようです。

しかも シグナル という概念が出てきました。

ここで Windowsプログラミングで培った

イベント駆動登場ですかああ!!!!

「同期と非同期」と「ブロッキングとノンブロッキング」の関係も
理解しないとな




CMヒッツ! CMヒッツ!
で かかってる
風味堂のLAST SONG(Album Edit)っていい曲だなぁ 
猫背 と 3連休
3連休のようです。
まあ 月曜授業とってないので まったく変わらんが。

でも 3連休!

こんなときは プログラミングだ!!

まあ それは置いといて、 猫背のようです。

私の身長は170cmですが、

この前 165cmの人に

「身長 同じくらいでしょ」と言われた・・・

確かに 自分が写った写真をみても やる気のない立ちぷり。

これは職業病でしょうか?

プログラマーの健康を本気で考えよう。

農業をやっていたおばあちゃんが 腰がまがってしまい
えっちら えっちら 歩いている絵をよく見ますが、

現代人が老いた場合、背中が曲がるのでないでしょうか?
車輪の開発はやめよう
えー 長らく前の記事になりました こいつ

文字コード超研究

読み終えました。

ぶっとかった。

最後の方(Unicode,BASE64)は けっこうきついっす。

思ったこと。 車輪の開発はやめて、文字コードの変換はモジュール等に頼ろう!

規則性をみつけだして 変換アルゴリズムを考えるよりも
おもしろいアプリ作成に力を注いだほうがよさそうだ。

もとい、アプリが作りたかったから読んだわけなのだけど
Yahoo! Everywhere
どこでもヤフー

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/04/news106.html

Yahoo! Inc.設立以来 提唱される

Yahoo! Everywhere

次の狙いは やはり家電か。

Web陣営として 早く働きたいね。

平だろうがペーペーだろうが、私は来年からエンジニアだ。
やる気がでると知りたいことが多すぎるわけでして
最近ブラウザーのお気に入りに入ってるページ数がえらいことになってきたので、ここに貼っておこう

読みたいページ:
http://www.h7.dion.ne.jp/~matsu/index.html

http://www.h7.dion.ne.jp/~matsu/feature/c-language/process/fork-wait.html

おっと。ここMPIについての記事もあるよ!!
http://www.h7.dion.ne.jp/~matsu/pc_cluster/mpi/index.html
#まあここは読まないでいいか・・・

なにやらすごいページである・・・


あとは、
http://mailsrv.nara-edu.ac.jp/~fujiwara/COM2003/sys2.htm

http://mailsrv.nara-edu.ac.jp/~fujiwara/COM2003/tcp-12B.htm

いや~ ありがたい
卒研着手しました orz
お上には逆らえんのか!!

卒研に着手しております。

調べることが山のようだ。

結論 さびしくなったら研究室を回りまくろう!

メディア学科万歳!!
今日の感想・・・
ルートってすごいね。

でも、本に書いてるようには いかなかった。環境のせいだろうか。
Linux ではなく Unixでためさないとだめなのかねぇ。

とりあえず、今日 やった作業は ログインシェルを自作シェルにしちゃおうというもの。

でも、厳密には自作シェルなんて高度なものじゃなくて
10行ほどの argv[0] を覗くC言語のプログラムにかえちゃうというものです。

某書物によると 本来普通にこのプログラムを

./my_csh.exe


みたいに呼び出した場合は、
もちろん argv[0]には my_csh.exe とプログラム名が入るけど
ログインシェルの場合は "-"ではじまる名前に変わってるとのこと。


試さずにはいられない ということで

chsh したり
useradd したり

chsh してえらいことになったので
ルートになって
usermod -s したりで 頑張ったのに

ログインシェルでも 結果は argv[0] は my_csh.exe のまま・・・

今回学習できたことは シェルの変更は

/etc/shells

というファイルに登録されているものしかできないということ。

vi /etc/shells

で覗きにいって 書き足してきました。



以下、今回参考にしたページをあげておきます。
http://vine.e.yamagata-u.ac.jp/manuals/login-5-2.html
http://homelinux.seesaa.net/category/915302.html#5_3
1970年1月1日 それは時の始まり すべてを奏でたとき
1970年1月1日

これで反応できた人ってものすごいと思う。

Unixエポックなんですねぇ。

我々、コンピュータエンジニアにはなくてはならない日のようです。

Unixではここが時間の始まりです。




むむむ、でも こんな問題が

2038年問題
Yahoo!ケータイ始まる!!!!! 10月1日なりました~~~
10月1日なんで

ボーダフォンが SoftBank になりました。

そう Yahoo!ケータイ になりました。

めちゃみて~~~~~~~~~~~~

http://recommend.yahoo.co.jp/keitai/

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0609/29/news021.html
ブログ検索

プロフィール

ビンゴ中西
Perlが好きである。
プログラミング言語のほとんどは独学。独学の過程で多くのプログラム仲間にも色々教わりました。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。