スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディンプル
今日大学に行ったわけなのだが スーツを着ていけばよかった。

いや少なからず ネクタイを持っていくんだった。

就職活動が、まだまだ本格化する前の頃(いやここで真剣にやっておかなければならなかったのかもしれない) 私は友人に2時間ほどばかりネクタイの締め方を教わった。



そして現在、街行くオフィス街の人をよ~く観察してみるとやはりネクタイに窪みがある。ディンプルというらしい。

参考文献は以下です
着こなしの基本 ネクタイ編 All About

こいつを自分ひとりの力で結んでみようとするがまったくうまくいかない。 教えてもらうべきだった・・・・

今度、街でネクタイに窪みのない私をみかけた場合は 教えてやってください。
スポンサーサイト
就職活動 自己分析 (愚痴です)
とある説明会で

 私:「御社で力の入れてるOSと言語を教えてください」

採用:「お客様の要件によります」

 私:「・・・・」 (一応うなずく)

採用:「Windows。最近ではLinuxなんかも・・・C言語・・、・・Javaなんかも・・・」
    (目をきょろきょろさせてる)


明らかに自信がない。 はっきりせんか。自社の力の入れてるOSや言語はないのか!!要件によるとは何事か? こういう質問してる奴がそんな返事を求めてないのが何故わからん!!!

それで面接のとき「いままで一番印象に残ったことは何ですか?」とか
聞いてきたら怒るぞ。 自分だって自己分析できてないだろうが!!!

--------------------

とある面接会場で

採用:「最後になにか質問はありませんか?」

 私:「最近では知的財産でも特許をとれるようになりましたが
    なにかありますか?」

採用:「いっぱいあります」

 私:「それでは一番儲かっていらっしゃるのや
    今後の展開で強みになりそうなのはありませんか」

採用:「ですからいっぱいあるからわかりません」

 私:「・・・・そうですか・・・」


こら! 自己分析できてねぇだろうがそっちが!!!!
なんだいっぱいあるというのは!!! こっちだっていっぱいあるけど
最近読んだ本とか無理やり言わされてるのに「いっぱいある」の一点張りとは何事か!!!

早く大人になろう 俺・・・・
ついに読むことにした
なんだかんだ言って読んでなかったのだけど

人は見た目が9割を読むことにした。たんなるルックスだけでなく「声色」なども「見た目」とみなして9割の情報が言葉以外から伝わるという切り口である。 うーむまあ国語の現代文とかを読むとそれなりに出てくる題材なので 突拍子もないような切り口ではないのだけど。ウンウン確かにと思ってしまう。 例のごとくまだ全部読んでません。

私は並列して本を読むのが好きだ

それは置いといて、この間、失礼ではあるがあまり大きくない会社の説明会に行った。 案の定、説明会開始まで待つことに。就職活動は待つのもひとつの勝負だ・・・・

そこで ふと、ある扉に目をやると いかにも幹部級の人が出てきた。
髪にはややカールがかかっており、ノーネクタイだ。

まさに 非言語コミュニケーションで 普通の人ではないことを
訴えている。

案の定、説明会が始まって その人が社長であられることが判明。

そこの説明会は社長のみが雑談をして終了という形式ではあったが
社長の話は非常に面白かったし、就職活動に対するモチベーションも
上げてくださった。

会話の枕が終わると羽織っていたスーツを脱いでみせるなど、
まさに ノンバーバルコミュニケーションを 取り入れていた。

読んで損はなかった一品だと 思う。
(まだ読み終えてないけどw)
うお 眠れん 朝も早かったはずなのに
どんとこ~い

最終回ってああなのか 次は映画版みないと。

眠れん。

きっと東京行ってきたからアドレナリンの分泌が
違うんだ。 うお~~先に東京にいたdaiと
枕投げすればよかった。

枕投げというとWikipediaの 枕投げは相当面白い
下手なら論文をはるかに超越している面白さ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%95%E6%8A%95%E3%81%92

かなり長いけど すらすら読めるのではなかろうか。
めちゃめちゃ面白い 最後は心理学的考察まで入ってる すごすぎ


ちなみに引用元はこちらです。
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20051025/113968/




面接@東京2回目 2つ同時に消化!!
東京にも慣れだしたので
ぜんぜん寂しくならずに ガンガン探索してみる。

これで東京に面接に行くのも2回目だ。

で、運良く同じ日になったので2つ消化してくる。

なんだかんだで最終電車で帰ってきたのでヘトヘトだ・・・


1つ目の面接:

めちゃ良い雰囲気 あの説明会のダメぷりはいったいどこへいったのだろう?

最後にわかったことだが技術者が やたらオセロについてむずいこと
聞いてくるなぁと思ったら、人工知能がらみで特許とっておられました。 

いや、今回は正直、私が あなたの言ってることがわかりまん・・・・

もっと熱く語っとくんだった。。。作戦ミスった。
オライリーのあの人工知能も読んどくんだった。



2つ目の面接:

ものすごく高飛車・・・ しかも圧迫面接・・・
さようならです。





面接って向こうはこっちの履歴書もってるから、だいたいどういった能力持ってるかわかってるのに

こっちは 技術部門と言われてもどういったところに特化しておられるかわからないのよね。

名札つけといてくれよ。 使っておられる言語とか得意分野とか。
興味あるOSとかも胸に貼っといてください。一応の知識でこちらとしもしゃべれないこともないので。 企業によって怪訝な顔されたり
めちゃめちゃ聞いてきたり もうどないしろと・・・・

企業というか人によって聞いてくるわけよね 人工知能だって
他の人なら あそこまではたぶんないはず。。。


1つ目は やっぱり面接まで行って良さがわかるところですね。
人事の技術能力もすごそうだった・・・
やりよる


2つ目は なんだアレは 聞いた話と違うがな 3つ同時に面接
が あったが 明らかにハズレを引いた・・・・

今日はもう疲れた・・・・
TRICK最終回見ながら寝よう・・・・


ちなみに寂しくないと言いつつ
投げたメールの数は のべ60通w
皆さんご協力ありがとうございました。
面接  俺もやさぐれで・・・
採用:営業だからよくわからないんだけど言語はC言語とか?

 私:はい。C、Perl

採用: ・・・・・

 私: ・・・ 

 私: Javaとかも

採用: お、Java! ということはWeb系?

 私: あ、はいそうです

 私: ・・・


Perlで反応なくて Javaできたか。 こんどからはJavaもちゃんと言おう。。。

4月12日(水)
どんだけ人気やねん 4月12日(水) 伝説の日やろ。

3月くらいから集団面接をこの4月12日(水)午後に入れてあった。

さらに別の企業のグループワークが午前に入ったのでやむなくいれる。

そしたら2日ほど前、先日東京で電話して延期して頂いたあの企業からメールがきたら なんと4月12日(水)に面接ですとのこと。

もう伸ばしてもらうのもなんなので 猛烈に葛藤する。

でもって今日 初めて電話で合格通知をもらうと、

なんと4月12日(水)に面接です!!

電話なので13日にすぐさま変えてもらう。


で残ったのは 延期してもらった分と3月から入っていた分・・・(両者午後なので)

結局どんどん志望度が上がってきていた延期してもらった分を選択することに・・・ 

3月からのはなんとかキャンセルを選択できる状態にまだあったのでキャンセルにしました。

あ、この4月12日(水)は学内でACM-ICPCの勉強会(顔合わせ)もやるんだった。
まあ もうそれは残念ながらいけないと 前々から言ってるが・・・

どんだけ人気やねん2006年4月12日(水)そこまでかぶしてくる意味ってなんですか???w

不器用な私にはとても さばききれません・・・
けんきゅ~しつ
うわ(汗) 今日 ガンガン水谷先生からメールが来るよ
土曜日、輪講決定か!!!

なぬ パワポかよ~~~~~~!!!!
嫌だ~~~ しんどいよ~~~~ 手間かかるんだよ(泣)

流れるような授業はホワイトボードにより生まれるものなんだよ(泣)

えーと 俺P24~P27 うお、まだそこまで読んでねぇ・・・・
結構頑張って読んでたつもりなのに・・・





今日はプログラミングどころか 就職活動しかしてない・・・
むしょうに 廃人プログラミングがしたい。

いや、まだ時間があるLinuxに触れよう!!
そうだ そうしよう
Livly
気持ちよく というか うーんと考えながらアセンブリ書いてたら

「就職活動どう?」

と、私の監査官からのタイムリーな発言が・・・・

ということで重い腰をまた上げて企業研究開始・・・

まだまだ全然調べてないのに夜は深まっていくばかり・・・・


>>Livlyというのがあります。 前から知ってたけどなぜか登録が混んでた時期というのもあってうまくいっていなかった・・・


で、木村が飼ってるLivlyを何故かいまさら俺に今日、紹介するw

20060410025800.jpg


で、そこのにラジオがあったのだけど(赤いやつね)

かかってる曲が なにか深夜にやってる声優のラジオ番組みたいなB級的感じがして めちゃめちゃ良い!!!!!!!!

とりあえず サイハテホーム ってのはいいなと思ってちょっと調べてみたらカルピスのテレビCMで使われてる模様。

その後に流れる Kira☆ って誰やねんな!!!!w
ネーミングうまいぞ キラ星 の星を☆にしちゃってる。
しかし 調べてもぜんぜん ヒットしない 誰なんだろう。。。

そして、びみょーな関西弁口調(?)のまっちゃも誰だ~~~w


で、俺もやっぱりやってみようとういことで
えいやっと学内アドレスで登録するとなんと登録成功!!!

>>My Livly

ん~やっぱり かわいくないらしいw orz

皆さん、キャラ選びは慎重にしましょうw
変えれないっぽいし。。。

ちなみに私のところにはそのナイスな曲が流れるラジオはありません。
#やっぱ金かけてるやつは違うなw
ウェブ進化論
まっさ(兄)がちよじぃに勧められたという「ウェブ進化論」を購入してみた。 まだ1ページの1文目しか読んでないけど 書いた人は あの (株)はてな の取締役のようであられる。

最近 技術書ばかり読んで こういった啓蒙書(まだ読んでないからわからんが)に触れてなかったので、かなりドキドキする。どのように私は感化されるのだろうか。

技術の解説をする本もいいけど、こういった技術よりの読み物もおもしろいよね。「カッコウはコンピュータに卵を産む」とかもう1回読みたいなぁ。ただあの分量はちょいきついが。

「アホでマヌケなプログラミング」とかも題名からは想像できないくらいケラケラわらって何故だがモチベーションが上がった記憶あり。

「それでもSEになりたいか」も おもしろい!! けど読んじゃうと、あんまりSEになりたくならない・・・w
ルータごしに
ブロードバンドルータごしに WWWサーバ を立てることに成功しました。

すべきことは大体わかっていた。

私に与えられたWAN側のグローバルアドレスをLAN側のプライベートアドレスに変えてもらうという処理をルータにしてもらえばよい。

早速、自分に与えられたグローバルアドレスを知るために >>診断くん に行く。

自分のグローバルアドレスが

  61.86.57.xx(一応最後伏せとく)

だとわかる。

サーバにしたいコンピュータのプライベートアドレスは

  192.168.11.2

であるので、

   61.86.57.xx:8080 -> 192.168.11.2:8080

という変換をしてもらえばよい。

ちなみにプロバイダーにより1200あたりから下のポートは閉じられているので、ポートは8080を用いた。

ん~、ブロードバンドルータに入って設定すればいいと聞いたことあるけど、ど~するんだろうと悩んだ末 解答を発見。
(ブロードバンドルータはBUFFALO製)

ブロードバンドルータに割り振られているプライベートアドレスは

  192.168.11.1

なので こいつになんとHTTP接続してやればよい。
ブラウザに http://192.168.11.1 と打ち込んで
接続するとログイン画面になるので  ログイン後、設定画面になる。

アドバンスト設定から

>ネットワーク設定
  |-----経路情報
  |-----アドレス変換 ◎こいつ
  ~
  ~以下略

とあるので アドレス変換 を選択

「アドレス変換ルールを入力」をクリックして

   61.86.57.xx:8080 -> 192.168.11.2:8080

となるルールを設定して 「ルールを追加」をクリックしてやればよい。

(設定画面を掲載していないから 非常にわかりずらいかもしれないが。。。)

設定が完了したので 友人にちゃんとページが見れるか確認してもらう。
(何故か内側からは確認できない)

「見れないよ~」との返事をもらったので
ん~ と考えたら 私のよくやるミスを犯していた。
アパッチの設定 ポートが80 のままだった。ということで
8080 に変え 再度確認してもらうと 成功のもよう!!!

ということで成功です。シスコもまんざら嘘じゃないな。


P.S ブロードバンドルータの経路情報の欄からなつかしの
   RIPを流せるもよう!!!
   ん~ 何に使うんだろう・・・
   RIPむずい
アセンブリ言語
おおお 動いたアセンブリが動いた!!!

これはもう奇跡だ!!

(プログラミングPerlにはプログラムが動くのはひとつの奇跡だという一文があったはず)

ということでアセンブリ言語に初挑戦!

基本情報試験用にCASLⅡというのがあるけどあれはCOMETⅡという仮想のマシーンを想定して動かすもの。

まあ、COMETⅡさわったことないけど

しっかし仮想よりやっぱり現実がいいなということで nasm を試すことに。

nasmというのはアセンブラのようで私の書いたアセンブリ言語をアセンブルしてくれる。

ちなみにDOSでは、nasm を用い コマンドプロンプトなら nasmw を使うようだ。要は私のはXPなので 使うのは nasmw ということになる。

ということで本家であろうページにいくが繋がらない。そういえば、ウィンドウマネージャの本家と思われるページもぞくぞく繋がらなかった。どうなっているんだ・・・・ orz


で、よくわからんが頑張ってグーグル先生に問い合わせまくって
>>http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=6208にたどり着く。

Win32 binariesからnasm-0.98.39-win32.zipを落としてきて
適当なフォルダーで展開して nasmw.exe がどこのフォルダでも使えるようにパスを通して終了。
要は、展開してパスを通して終了。思った以上にあっけない。

ということで nasmw でアセンブラして、できたファイルを実行!!

そして

奇跡が起こった。 ワ~~~~~イ
地の精現る!! GNOME!!
pascal氏の助言を受け、GNOMEから攻めてみることした。
GNOMEに関するWikipediaをガンガン読み漁る。そこから関連するGDK+などもガンガンリンクをたどる。多少なりともWindowsプログラミングをかじっておいてよかった。要はWindowsAPIみたいなもののようだ。ガンガン読み進められる。独りよがりかもしれないが、前日よりはかなり知識の量も増え 理解できる。
pascal氏の発言にもあるように統合ディスクトップ環境は
ソフト群
とういう群というところが重要なわけか。ソフトの集まりだ。

で、わかりまくってきたので ちょっといじってみて
初めてFirefoxをインストールしたときに謎だったことも解明してそれも覚え書きみたいに書こうかと思ったけど なんと明日 第2希望の面接だ!!!!

てか大本命とここ以外 技術者を大切にしてる企業をみつけられない・・・ 危うく対策をたて逃すところだった まずい・・・

受からんことには話にならん。
X むずい
LinuxのWindow SystemであるXの勉強をしようと思ったが意味が不明すぎる。X11とか色んな呼び名があるそうだが、そもそもサーバ・クライアントモデルなのはわかるけど、その説明につきるページがほとんどだ。

用語をまだ把握していないので、以下、混乱を招く記事になるかもしれないが色々カスタマイズもできるようなので試してみた(環境Vine3.2)
---------

XF86Setupコマンドがないようなので

#Xconfigurator

を試してみるが 「カードの選択」 でもうギブアップ

あ、順番が前後するが 「.xsession」もいじってみた
「.xsession」も適当にあたりをかけて書き換えてみるが意図した反応は
返ってこない・・・・

こんな風に色々いじってみて とりあえず寝ることに。
その日は朝から大学に行って、さらに大本命の面接に行こうとしたら
人身事故で電車は止まってるし。それでもかなり間にあって着いたら着いたで、本来の開始時間より1時間40分後に面接時間を変えられるし(しかし大本命なので全然イライラしなかった)

そして席に着くなり、面接時間は10分と告げられ 凝縮してしゃべらねばと脳の回転を早めまくって面接を終えた。10分って・・・

こんな感じで、気疲れしまくりでかなり疲労困憊なので エラーメッセージから推測してグーグル検索するなんていう余力もあるはずもなく寝てしまったわけだ。 そもそもハードウェアの知識のない私には敷居が高すぎる。


・・・・

次の日、
朝起きて電源を入れてみると ログイン画面があらわれず
どうも「Xconfigurator」が起動しているようだが文字化けしまくってて
何がなんだかわからない。とりあえず「Ctrl+Alt+F1」でターミナルを変えてみるとテキストモードではログインできるもよう・・・・
しかし 意味不明すぎるので再インストールしました。
よってもう1回設定はゼロからだ。


話すこし変わってウィンドウマネージャも変えてみた
全然インストールできなかったが、「apt-get update」したのち
「apt-get install」で各種ウィンドウマネージャをガンガンインストールできた。

「wmaker」や「twm」、「KDE」など試してみたが
「wmaker」はウィンドウマネージャで「KDE」は統合デスクトップ環境らしい
ダメだ まったく区別がつかない。


要は、カスタマイズなどで自分にあった環境に変えよう!というのがこのXやらウィンドウマネージャの役目のようだが、そもそも何ができて何が便利なのかわからん以上 方向性のない方向に進んでいくばかり・・・ もう少し知識をつけてから再挑戦したほうがいいかもしれない・・・ やはり私にはまだ早かったのか・・・orz
ACM-ICPC
よし。じゃあここで公式発表!!

ACM-ICPCに出場します

ACMという学会が行っているプログラミングコンテストです。
ついにここまで来たね。さあてどこまでいけるとことやら。
ガンガン進んで 限界の向こう側へも行きましょう。

加油!! 加油!!

2年契約だった交換留学も私の力で(ぇ
延期されたようだから なんと香港からまた留学生がくるみたいです。広東語でいまだ自分の名前も言えないや。

言えたのは 「私は日本人だ」と「モウマンタイ(問題ないの意)」どちらかというとモウマンダイと発音するようだ。「問題ない」と「モウマンタイ」 そもそもよく発音似てますよね。 まあ顔も同じつくりなわけでして。外国なのにどっかで見た顔を発見したりする そんな香港。

で、将棋の人工知能も作るだろ。 並列処理やるだろ。 単位取るだろ。 就職活動するんだよ。 なんかやるべきことだけ先行していく。

まとめると
■就職活動を決める
■留学生を案内する
■ACM-ICPCに果敢に挑戦
■将棋の人工知能を作る
■Linuxの知識をつける

これをほぼ同時進行で行わなければならない。
どうなっちゃうんでしょうね 私の人生。
香港なまりの英語はちょっと辛いのだけど(泣)私より断然英語はできるので 色々知識をもらいましょう。さあ 加油!!
わかる わかるぞ
Apacheを学習している。 ApacheといえばWebページに書いてるようにコンフィグを書き換えちゃうと公開できちゃうのだけど、それだけだとどうも楽しくない。ということで、書物にあったいます。きっと強い人は書物にあたらなくてもいいことでしょう・・・ なんて私は浅はかなのだろうと思いつつも ガンガン読み進める

わかる メキメキわかる 面白い!!!!

そしてアセンブラもやりたい 就職活動にしばられすぎだ 勉強しないと落ち着かない体質なのに 面接とかの時間に早めに着いて時間をもてあそぶのがどうしても辛い。 本は読むがやっぱコンピュータ使って試さないことには始まらないし。

まあ、今はApacheインストール後のディレクトリ構造とhttpd.confに習熟中・・・ 知らないことばっかりだったのでとてもここに何がしらなかったなんて書けない 要は全部知らなかった。

アセンブラもよさそうなページを発見したから今すぐやりたい。Apacheやってても アセンブラやりたいという欲望がガンガン出てくる。

やりたいことが多すぎて困ることがある  はい いいえ

はい SPIより


#ちなみにApacheはWindows用で勉強中・・・・・・
ブログ検索

プロフィール

ビンゴ中西
Perlが好きである。
プログラミング言語のほとんどは独学。独学の過程で多くのプログラム仲間にも色々教わりました。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。